筋力トレーニングは嘘をつきません。
筋肉は鍛えた分だけ応えてくれます。

筋力トレーニングを実践することの
メリットは数えきれないほど多く、

身体をカッコ良くセクシーに変化させ、
病気を予防し、生涯を健康的に過ごす
ために最も効果的な方法だと言えます。

 

ですが、そんな筋力トレーニングも
【度】を過ぎればリスクを伴います。

運動経験も少ない、力の弱い女性のかた
であっても比較的安全に、急激にスピード
を上げたりすることなく、反動などを伴わな
い運動種目はあるのでしょうか?

 

plank woman

体幹トレーニングを効果的にする、
絶対に守るべきルール

どうも、ひのまるです。

アスリート、一般の方、二足歩行する
人間であるならば日常生活で
とても重要な体幹。

今回は、その体幹トレーニングの利点、
効果的な実践方法を紹介していきます。

 

体幹トレーニングが優れている理由

関節の無理な曲げ伸ばしが必要ない
筋力トレーニングで大事なポイントは、
関節の可動域を限界まで使い筋肉の
伸縮・収縮を繰り返しますが、体幹
トレーニングの場合、胴体をできる限り
固定した状態で運動をおこないます。

 

自分の体重を利用する
重いウエイト器具を上げ下げするのでは
なく、身体をコントロールすることに重点
を置いているので、自分の許容範囲を
大きく超えることはありません。

 

レベルの向上度合いが一目でわかる
前回でおこなった時間よりも15秒単位で
増やしてみるなど、手の届く範囲の
目標設定をしやすいのも特徴。

 

身体の疲労が分散する
負荷が全身に分散するので、身体の
一部分が極度に疲れてしまうことはなく、
ウォーキングなどの
有酸素運動と併用しやすい。

 

体幹トレーニングを実践する際に「守るべきルール」とは?

その効果を上げる方法、
重要な③点をお伝えします。

good form of plank
①正しいフォーム
上の画像を見てもらえれば一目瞭然です
が、身体が一直線に保たれています。