very good butts

タイトなジーンズが似合う
「キュッ」としまったお尻

このフレーズからイメージされる
「お尻」とはどのような形ですか?

お尻の上部が盛り上がり、美しいカーブを描き、
下半身の中の一部としてではなく

「お尻」としてしっかりとその存在感を
アピール
しているのではないでしょうか?

man's thing

 (だ、大統領っ!)

どうも、ひのまるです。
お尻は、アナタが思っている以上に注目されています。

多くは語りません。

本能です、、、。

僕も本能に従ってます!( ー`дー´)キリッ
参考記事URL

 

 

もし、お尻が垂れ下がってしまったら、、、

もし、お尻が垂れるとどうなってしまうのか?

お尻は多くの脂肪によって形成されていますので
少しでも油断すると垂れ下がってしまう、
男女共に関係なく「年齢の現れやすい部分]です。

 

お尻が垂れ始めると、胴体・お尻・脚が繋がった一直線になり、
寸胴のようなスタイルになってしまいます。

本来2つであるはずのお尻は垂れ下がることにより
4つ以上に割れてしまったり、

放っておくと「セルライト」と呼ばれる
頑固な脂肪に変わり、自力で取ることはできなくなります。

sexy hips

 ですが、お尻の形が良くなり、お尻と脚の付け根を
ハッキリと区別させると、

それに繋がっている
胴体や脚が細く見えます。

くびれや、メリハリをつけたラインを作るには、
お尻を鍛えるのも有効な方法の一つです。

 

 

形の良い引き締まったお尻を作る方法とは?

形の良いお尻を作るにはどうすれば良いのか?

お尻には多くの筋肉が張り巡らされていますので
様々な角度から刺激を与える必要があります。

ですから、スクワット1種類だけを行なうだけでなく
2,3種類の運動を交互に、そして定期的に行いましょう。

今回は、そのうちの一つとして、
太ももの裏側からお尻の下部に効果的、
二の腕の引き締めにもなる簡単エクササイズをご紹介します。

お尻・二の腕引き締め簡単エクササイズ

いかがでしたでしょうか?
見た感じ、地味~な運動。

しかも、脚だけの運動に見えますが、
カカトを浮かせて腰を突き出すことによって、
お尻と脚の付け根が「熱~く」なってきます。

試しに今、つま先立ちして
自分のお尻を触ってみてください。

 

今実際にやってます?
お尻の筋肉が締まっていますよね?

そこから、上体を少~し反らします。
お尻の下部を触ってみてください。
お尻の締まりが下部へ移動したと思います。

違う角度から筋肉を刺激するために
是非トライしてみてください。

 

 

まとめ

大事なポイントを重要なモノから③点、
①「カカトを浮かせてつま先で立ち、腰を天井へ突き上げる」
上記で体感してもらった現象を確実に起こすためには、
カカトを浮かせて腰を天井へ突き出しましょう。

②「片側ずつ、伸び切ったところで2,3秒程静止」
負荷が弱い運動ですので片脚(片お尻?)ずつ行い、
腰を突き出し切ったところで、お尻の筋肉を収縮させます。
お尻に筋肉に1点集中しましょう。

③「二の腕が疲れたらヒップリフトに切り替える」
動かすのは脚だけのように見えますが、
二の腕にも超効果的なエクササイズです。

お尻引き締めを目的として行うのであれば、
二の腕が疲れてしまった時点で、ヒップリフトに
切り替えて、お尻の力を搾り切りましょう。
hip lift

最後にして欲しいこと、①点
腰を突き出して力を入れるので、運動後に腰が張ると思います。

必ず、運動前には十分なウォーミングアップ、
運動後には腰を入念にストレッチしてくださいね。

 

長くなりましたが最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !