いくら食べても太らない食べ物ってな~んだっ?

もし、いくら食べてもたいして太ることなく、
しかもそれが体に優しくて、
重要な栄養素を与えてくれる食品群。
そんな都合のいい食品群がこの世にあったらどうします?

 

「You are what you eat.」
(あなたが食べているものがあなた自身である)

これは意外と忘れられている事実です。

一般的には心がけや発想、行動によって自分自身を
変えてゆく努力をしますが、その元々となるものは細胞。

その細胞の大部分が食物から成り立っているのです。

そう考えると何を食べるかということが
いかに重要であるかわかると思います。

 

 

実際に何を食べればいいのか?

では、実際に何を食べればいいのか?

栄養学的にみれば糖質、タンパク質、脂質に、
ビタミン・ミネラル・食物繊維を加えた

【6大栄養素】をバランス良く
摂取することが大切だと言われています。

「数字・言葉」だけをみればたしかにその通りです

 

しかし本質的な問題となるのは、その食物が
どのような種類あるいは過程で作られたものかどうか
を知り、体に与える影響をも知る必要があります。

 

簡単に、体に良い食物の見分ける方法として
1,動物性より植物性のもの
2,精製されたものより未精製のもの
があります。

1,については、肉 < 魚 < 豆。
ですが、肉を食べるなということではありません。
植物性のタンパク質・大豆製品の割合を増やすということです。

2,については、パンよりも米。
小麦粉 < 全粒粉。 白米 < 胚芽米や玄米。
これもなるべく右側の割合を増やします。

上記に緑黄色野菜を中心とする沢山の野菜を取れば、
体の中からキレイになり特に太ることはないでしょう。

 

 

まごはやしいダイエットとは?

僕が実践中であり、お勧めするダイエット方法があります。
それは「マゴワヤサシイ」食品群です。

マ が豆類
ゴ がごまなどの種子類
ワ がワカメなどの海藻類
ヤ が緑黄色野菜中心の野菜
サ が魚類
シ が椎茸などのきのこ類
イ がイモ類

これらを主菜や副菜として用い、
玄米と味噌汁を加えた食事が内臓に負担をかけず消化吸収をし、

血糖値を急上昇させることなく、
ビタミンやミネラルも豊富に摂れる食品群なのです!

 

僕の実践記を見ていただいても
その効果は実証済みですし、

定期的に行なっている「献血」の
成分結果からも保証できます。

 

 

マゴハヤサシイ食品群を使った料理

これらの食品群をほぼ夕食時に摂っていますが、
「イ」のイモ類を ➡ 玄米に変え、
全ての食品群を味噌汁の中にぶち込み、

野菜たっぷりの
味噌汁仕立ての雑炊にして食べてます。
恥ずかしいですが見た目はこんな感じです。
healthy food

 納豆・黒ゴマ・乾燥ワカメ・大根、人参、ピーマン、刻みネギ
煮干し・しめじ・玄米、オリーブオイルを
味噌汁の中にぶち込みました。

healthy food

 こちらは納豆・黒ゴマ・乾燥ワカメ・チンゲンサイ、
人参、ピーマン、キャベツ、レタス、刻みネギ・
煮干し・きのこ・玄米・オリーブオイルを味噌汁の中にぶち込みました。

「イモ」の代わりに「玄米」を
入れてますので「マゴハヤサシゲ」になって
孫が優しいんだかどうなんだって感じなんですが、、、。

 

<重要>玄米は非常に優れた食品ですがこの3 点に
注意してください。
1,無農薬、または減農薬のものを選ぶ
2,夏は6時間・冬は12時間浸水させる
3,よく噛んで食べる

1、については残留農薬の問題ですが、無農薬または
減農薬のものを選び炊く前に2度、浸水させた後にもう
2度水ですすげば心配ありません。

2,玄米にはフィチン酸・アブシジン酸というのもが
含まれており、これらは体内のミネラルを体外へ
排出してしまう働きがあります。

玄米を浸水させ発芽を促すことにより、この働きを
防ぐことができます。

3,どんな食物でもそうですが、玄米は特によく噛んで
食べないと逆に胃を荒らしてしまいます。

 

You are what you eat.

どう思いますか?
これなら調理も簡単で継続でき栄養たっぷりで
安くてすみますし、面倒なカロリー計算もいりません。

買い物に費やす時間や
何を食べようか悩む時間も省けますし、
お菓子や菓子パンコーナーに行く必要もありません。

 

各食品群の中から自分の都合のいいものを
選んで食べてみて、アレンジして
もっともっとダイエットや肉体改造を
簡単にして行きましょう!

ちなみにこれも結構いけますよ!
healthy food

 糸こんにゃく醤油ラーメン

まとめ

いかがでしたでしょうか?
人それぞれによって食べ物の好みや
習慣がありますので全てを変えることはできません。

ですが、週に1度は野菜デーや
炭水化物抜きデーなどを
作ってみてもおもしろいですね。

「You are what you eat.」

長くなりましたが、最後まで
読んでいただいてありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !