「とにかく下腹を何とかしたいっ!!
これじゃ、カッコ悪くて海に行けないよ~、、、」

 

「体脂肪が一番早く落ちる
運動方法って何だろう?、、、」

 

もし、あなたが筋力アップよりも
脂肪燃焼を優先させたいのなら
この運動方法をお勧めします。

 

kicking

どうも、
自重トレ専門コーチ【ひのまる】です。

今回は、脂肪燃焼効果の高い運動方法
サーキットトレーニングメニューを紹介します。

 

脂肪燃焼に時間効率の良い
サーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、
筋力トレーニングとエアロビクスの運動効果が
同時に得られ、とても時間効率の良い運動方法!!

しかも、その効果は、
組み合わせる運動種目や、
各種目の実践時間、休憩の時間など、
様々な要因により変化させることができます。

 

例えば、スポーツ選手が、
試合で行なう動作に近い種目を組み込んだり、
実際の試合時間と同じ運動時間を設定するなど、
一つのことに特化したメニューにもなりますし、

高齢者や女性の方のために、
負荷を弱めたりすることも簡単です。

 

ですが、どのようにも変化するということは
明確なテーマを持ってメニューを
作らないと際立った効果が得られない
中途半端なメニューになってしまいます。

 

今回は忙しいサラリーマンのために作成した
サーキットトレーニングメニューの第3弾、

仕事で忙しく、運動をする時間のない
下腹が気になるあなたのために、
全身をバランスよく鍛えることのメニュー、
一番負荷の強いバージョンです。

 

こちらもどうぞ、
<< サーキットトレーニング A >>
難易度:初級編

<< サーキットトレーニング B>>
 難易度:中級編

 

 

サーキットトレーニングメニューC
の全8種目の説明

脂肪燃焼・機能的な筋力の向上に効果的
サーキットトレーニング C 説明編


1、スプリットシャッフル
その場で足を前後に動かします。
腕も連動させて行なうことにより、
心拍数を上げ、脂肪燃焼効果を高めます。

2、リバースランジ W キック
直立の状態から一歩後ろに踏み込む、
脚の振り(足で何かを押しこむ動き)を加えて戻ります。
この動きを左右交互に行います。

3、サイドプッシュアップ
手のつく位置を広げた、
腕立て伏せの状態になります。

下へ体を下ろすのではなく、
片側へ体を移動させ腕の屈伸。
手の指先は外側へ向けてくださいね。

4、プランク W レッグレイズ & サイド
体幹トレーニングの代表的な種目【プランク】、
それに脚の動きを付け加えて、
下腹・横腹・お尻も引き締めます。

5、ジャンピングジャックス
直立の状態からアルファベットの【 A 】の形、
内もも・ふくらはぎにも効いてきます。

6、サイドランジ W レッグレイズ
腰幅よりも少し広めの足の位置から、
一歩横に踏み込みます。
お尻の外側の筋肉を意識して、
伸ばした方の脚を上げます。

左右交互に行う脚の動きで
混乱しないようにしてくださいね^^

7、アップダウンプランク W タイガーベンド
【プランク】の状態から
片側ずつ腕を伸ばして上体を起こし、
ヒジの屈伸を一度加えます。

左右どちらから始めても、
どちらで終わっても構いません。

左右バランス良く、
同じ回数出来るように調整してください。

8、リバースプランク W レッグレイズ
【プランク】の裏表、反対の状態です。
体を真っ直ぐに保つために、
視線は上を向いていたほうが良いでしょう。

このような脚の上げ下げは、
下腹の引き締めにも効果的です。

 

では、次の動画では実践編!!

脂肪燃焼・機能的な筋力の向上に効果的
サーキットトレーニング C 実践編

このトレーニングメニューでも
「まだまだ平気っ!」と言う方は、
全ての種目をすばやく行なってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「下腹を何とかしたいんだでけど、
でも、仕事が忙しくて、、、」

「筋トレやってみたいなぁ、
でも、今は時間がなくて、、、」

これでは、
いつまでたってもできませんよね?

 

ですが、
今回紹介したサーキットトレーニングなら
たった15分ほどで終わります。

運動経験の少ないかたであれば、
サーキットトレーニングでも
【脂肪燃焼・筋力アップの効果】が見込めますし、

普段運動されている方でも、
【脂肪燃焼効果】を意識して
実践してみても良いアイディアです。

 

通常の筋力トレーニングとは別に、
このような運動をつけ加えてみてください。
筋肉は残ししたまま、
体脂肪がみるみる落ちますよ~^^

 

サーキットトレーニング A,B,C って、
名前がダサいし、説明に大阪弁がたまにでてるし、
種目の名前も、英語と日本語がごっちゃですが、、、

 

「こんなトレーニングメニュー
あったらいいな~」

というような、何かに特化したものや、
ご要望があればお聞かせくださいね!

 

最後までお読んでいただいて
ありがとうございます。

質問や疑問、感想なども、
お気軽にメッセージくださいね!
全力でお返事します!!!

 

次回も確実に、あなたの身体に
筋肉をつけるための情報をお伝えします!
SEE YOU NEXT TIME !