最速でコンプレックスを解消するトレーニングメニューとは?

注意!
あなたのトレーニングメニューは
効率が悪いかも知れない、、、

トレーニングの原則の一つとして
「全面性の原則」というものがあります。

スポーツ競技や筋力トレーニングにおいて、
全体的な要素を高める必要性があるということです。

例えば、
あなたが腹筋を「バッキバキ」に割り、
6パック、いや8パックを手に入れたいと思うのなら、
腹筋ばかりを鍛えたとしても、効率良くはありません。

何百回、何千回、一生懸命、腹筋運動を
行なったとしても、腹筋の上に覆いかぶさっている
「タップタプ」の脂肪を落とさなければ、
永遠に、永久に6パックは手に入りません。

映画「ファイトクラブ」のブラッド・ピットのような、
適度に筋肉がつき、カッコイイ身体になりたいのなら、

腹筋運動だけを行なうよりも、全身をバランスよく鍛えた方が
脂肪燃焼効果が高く、「最速」で見た目の良い身体になります。

brad pitt

身体のコンプレックスを解消するには?

一部分を徹底的に鍛え、体型を変化させ、
コンプレックスを解消することはできますが、

身体の一部分だけを発達させたとしても、
全体的な筋力を上げることには繋がりません。

ということは、
負荷の強い種目に挑戦することができず、
筋肉を大きくさせるには、とても時間がかかってしまいます。

もしあなたが、
「V ネックシャツ」の似合う、胸板の厚いワイルドな男になりたい !

「タイトなシャツ」から強調された、太い腕のクールな男になりたい!

「タンクトップ」に最高の、丸くてカッコイイ、スポーティな肩を作りたい!
と思うのであれば、

全身をバランスよく鍛えることがメインで、
強調させたい身体の部分のメニューを追加することがベストです。

cool man

全身をバランスよく鍛えるメニューとは?

全身をバランス良く鍛えるといっても、
1種目だけで全てが解決するということではありません。

基本的に、
① 下半身
② 胸
③ 背中
という風に、身体を3つのパートに分けます。

それぞれのパートを鍛えるためには、
・スクワット
・腕立て伏せ
・懸垂
これだけで十分です。

スクワットは3セット、
上半身は2セットずつから始め、

慣れてきたら、
強調させたい部分のトレーニングや、
体幹トレーニングを加えてみましょう。

まとめ

■ 全身をバランスよく鍛えることがメイン
「シンプルな種目で全体的なレベルを上げながら、
少しづつ身体の部分別メニューを加えましょう。」

慣れてくれば、全身を鍛えるメニューの
種目を増やすことができます。
それについては別の記事で説明します。

なるべく分かりやすく理解してもらえる様に
努力していますが、説明不十分な点もあるかと思います、
質問や疑問、感想なども、お気軽にメッセージくださいね!
全力でお返事します!!!

では、最後までお付き合いしていただきまして
ありがとうございます。

次回も確実に、あなたの身体に
筋肉をつけるための情報をお伝えします!
SEE YOU NEXT TIME !