豊かな食事情や便利な生活に恵まれた国、日本。その結果、、

豊かな食事情や便利な生活に恵まれた国、日本。
とても幸せな反面、日常での運動量が減る、
手軽に手に入る高カロリーな食事などは、
肥満の原因となる要素として大きな問題となっています。

 

近年、携帯電話やスマートフォンなどで、手軽に
健康管理できるようなアプリがたくさんありますよね?

肥満という問題が私たちの生活により一層近づき、
健康的な生活を送ることがいかに大切な
ことなのかが理解されてきたからでしょう。

samurai

どうも、ひのまるです。
今回は、「本当の敵は何なのか?」というような
ことについてお伝えしたいと思います。

ダイエット中の女性の方に多く見受けられるのが、
体重の増減に対して過敏になり過ぎること。

体重を気にしすぎるあまり、単品ダイエットで
目先の体重を落とそうと必死になります、

その結果、体重は減ります。

 

しかし、筋肉や骨、皮膚や血液、内臓などが
エネルギーとして使われた身体は基礎代謝が下がり、
次に食べるものを蓄えようと働きます。

この現象がリバウンドと呼ばれるものですが、
体はあなたを守ろうと正常に働いているだけなのです。

体重は、水分を含みやすい状態を作る塩分の影響や、
排せつなどからも大きな影響を受けます。

ですから、体重を敵として警戒しすぎるのは
あまり得策ではありません。

 

 

敵は本能寺にあり?

では、体脂肪が本当の敵なのか?
こんな経験、ありませんか?、、、

ある日、同僚と昼食を食べている時、、、

「あれっ、あんまり食べないね?もしかして、少食?」

「い、いや~、今ダイエット中なんだよ~。」

「え~っ!全っ然、太ってないのに?」

「実は、、、、、お腹がポッコリで。(恥)」

学生時代はグランドを走り回って、
こんなんじゃなかったのに、、、。

昔は後輩からも、
「先輩、良い体してますね~」なんてことも、

俺は絶対太らない体質だと思ってた。
えっ、でも、何で、、、?!

hinomaru

 敵は、その生活習慣にあり~っ!!

あなたの本当の敵は、その生活習慣にあります。

 

 

誰にでもできる心がけたいこと

何故、なかったはずの脂肪がついてしまったのか?
大きな原因の一つは「食べ過ぎ」です。

ピザ、ハンバーガー、フライドポテトなどのジャンクフード、
甘い菓子パン、お菓子、ケーキ、ドーナツ、砂糖入りの缶コーヒー

仕事帰りの一杯の後は、締めのラーメンに
家の途中のコンビニで買い食い。

今、一週間の食生活を振り返ってみてください。、
上手くバランスの良い食事を摂れた日はありますか?

今夜、今日一日を振り返ってみてください。
「階段を上る」「歩いてたどり着く」などの
運動をした「瞬間」はありますか?

健康的でない生活習慣を自覚しなければ、
肉体改造を実践しても大きな効果は望めないでしょう。

 

 

まとめ

では、日頃からどのようなことを心がければ良いのか?

①健康を第一に考え、バランスの良い食事を心がける。
例えば、和食中心のメニューに変えても良いでしょう。

②体を使うことを心がける。
(立ち上がり、歩いてたどり着く。利き手ではない方を使う。)
激しい運動ではなく、体を意識して使うという意味です

いかがでしたでしょうか?
本当の敵は、問題点は何なのか?
そこをしっかりと自覚すれば、きっと良い結果が得られるでしょう。

長くなりましたが、最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !