自由に自分の意志で
自分の行動を決める!

肥満を気にする人にとって、
最も気になるのが[ 【体重】ですが、
ただ単に体重を落とせばいい
というわけではではありません。

筋肉をつけて【たくましく】
脂肪を落として【引き締める】

どちらの目的であっても健康的でなくては
意味がありませんし、身体を悪くする
方法では、継続するのは難しいでしょう。

では、【健康的】とは
どういうことなのでしょうか?

医学が発達し、平均寿命が延びたと
してもベッドの上で10年・20年と生きて
いくのか?
食べたいものを食べ、
やりたいことをやり、自分の意志で
行きたいところへ行く。

このような生活をするために必要なのが
【健康】で、その健康を作る要素の一つが
【体力】です。

healthy life

どうも、ひのまるです。
今回は「自由に自分の意志で自分の行動を決める!」

人生単位でそれを考えた時に何ができるのか?
日常生活の部分から考えてみましょう。

どの様にすれば十分な体力がつくのか?

体力をつけるには運動を
する必要があります。

そう聞いてガッカリしたかも
しれませんが安心してください。

確かに強度が低い運動は、健康への
効果も小さいのですが、強度を上げす
ぎても身体に害を及ぼします。

 

例えば、早く体重を落としたいと思う
あまりに長時間運動をしたり、明らかに
自分のレベルを超えた急激な運動は
身体に大きなストレスを与えます。

運動選手が競技レベルの向上のために
おこなうのならともかく、その目的が、
【健康的に肉体改造をする】のであれば、
ほどほどの運動強度でも十分
だということになります。

 

体力をつけるための3つの要素とは?

体力をつけるためには
3つの要素が必要です。

栄養休養・そして運動

運動と聞くと、激しい運動、苦しい筋力
トレーニングを思い浮かべるかもしれませ
んが、それだけではありません。

例えば、通勤途中の階段の上り下り、
家事労働、風呂掃除や庭の草むしり、
姿勢を正して生活するだけでも
立派な運動になります。

最初から「運動しなきゃ」と思うと面倒に
なるので、まずは身体を動かす工夫をし、
時間を増やし、生活全体を徐々に活動的
なスタイルに変えていきましょう。

 

生活全体を活動的なスタイルにするアイディア集!

●呼吸
ゆっくりと鼻から息を吸い込んで腹部を膨
らませ、腹部が完全に凹むまで息を吐き切
ります。腹部を動かすことによって鍛えるこ
とができ、内臓マッサージにもなります。

 

●姿勢を正す
頭のてっぺんが糸で吊り上げられているよ
うなイメージで、背筋を伸ばして
真っ直ぐに立ちましょう。

 

●掃除機がけ
掃除機を持ち上げながら行なうことに
よって、体幹を鍛えることができます。

 

●洗濯
腕を伸ばしたまま洗濯物を干す。
洗濯物を身体全体を使ってはたく。

 

●皿洗い
お皿を洗いながら、片脚を横・斜め後ろ、
真後ろに動かす。

 

●買い物
買い物袋を持ったまま身体を平行に
保つ。買い物袋を身体から離して持つ。

 

●通勤途中
駅まで早歩き。
階段を一段飛ばして上がる。
電車の中でカカトの上げ下げ。

 

●お風呂
洗面器で湯をかき回す。
湯に洗面器を垂直につけて押し沈める、
垂直に引き上げる。等々、、、。
数え上げればキリがありません。

strong woman

 これから運動を始めようと思われるかた
は上記様なアイディアから活動量を増
やしてみてはいかがでしたでしょうか?

その後、ウォーキングやジョギングなど
自分の運動レベルに合った運動種目を
見つけて継続していきましょう。

 

 

まとめ

最後に①点、今回は宿題です。(笑)

「今、自分のいる状況から何か
活動量を増やすことはできないか?」

これを常に意識してみてください。
筋力トレーニングをすることだけが肉体
改造の方法ではありませんからね。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいた
だいてありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !