hand standing

自重トレの成果が表れるまでの期間は?

もしあなたが 3 週間、
たった 3 週間集中してトレーニングを行なえば、
次第に、あなたの身体には変化が起こり始めます。

「自重トレを始めてみたけれども、
成果がでなかったので辞めてしまった、、、」

成果のでる人・でない人の理由は
色々ありますが、どのくらいの期間
集中してトレーニングを行ったのでしょうか?

どうも、ひのまるです。

今回のテーマは
■ 自重トレの成果が表れるまでの期間 ■

スポーツや習い事、
勉強や新しい仕事、

人が新しいことを学び、
ある程度の成果を出すまでには、

最低、 500 時間から
1000 時間必要だと言われています。

最低 500 時間必要だと設定した場合、
1 日 1 時間なら 500 日、
1 日 2 時間なら 250 日、
1 日 3 時間ならおよそ 166 日かかりますね。

「毎日 1 時間、ある特定の分野を学び続ければ、
3 年後にはその分野で専門家になれる」

という言葉を聞いたことがあります。

筋肥大の前に必要なこと

今まで運動していなかった身体が
新しく筋力トレーニングを始めたとしても、
3 週間は何の変化も起きません。

この頃はまだ、脳と筋肉の間に
運動神経の回路が確立していない状態だからです。

トレーニング初期というのは、
筋断面積(筋肉の太さ)は変わらずに、
筋力と筋強調性といった要素が高まります。

このことを頭に入れてトレーニングをしないと、
すぐに成果が表れないからと思いこみ、
辞めていく原因になります。

特に自重トレーニングの場合、
負荷を上げる過程で、難しい種目に挑戦するので、
運動神経が発達するまでの期間も必要になります。

トレーニング初期は、
「超回復が、、、」とか、
「分割法が、、、」とか、
「必要タンパク質量が、、、」とか、

それらを考えるよりも、
全身を広く浅くバランスよく鍛えることを
3 週間継続させることに集中してみましょう。

余談ですが、
僕がボクシングを習い始めた当初、
【ジャブ】の練習から始めました。

まずはその場で【ジャブ】、

そして、一歩進みながら【ジャブ】、
一歩下がりながら【ジャブ】、

左右に移動しながら【ジャブ】、

始めは全然できませんでした、、、

mma

ですが、
繰り返し繰り返し練習するうちに
どのような体勢からでもパンチが
打てるようになりました。

ですから、
僕はあなたに 100 % 断言できます。

筋肉は運動神経が通った後に、
筋肥大し始めますし、
筋力トレーニングは必ず結果がでます。

ですから、
正しいフォームでコントロールしながら
諦めずに継続してみてください。

もしあなたが、
これらのことを頭に入れて
焦らずにトレーニングを継続すれば、

2 週間ほどで、
・寝つきが良くなる
・むくみがとれる
・便秘解消

1 か月ほどで、
・お腹周りがスッキリ
・運動が習慣化
・セルフイメージが高まる

その後、
・味覚が変わる
・体臭が変わる
・考え方がポジティブに変わる

そして、
人生が変わります、、、

言い過ぎだとは全く思いません。

まとめ

【トレーニングの成果が現れるまでの
期間は最低でも 3 週間かかります。】

このことを頭に入れて焦らずに、
まずは継続させることを優先しましょう。

新しい種目に挑戦する時は、
ゆっくりとした動きで行ない
筋肉にその動きを覚えさせるように意識しましょう。

なるべく分かりやすく
理解してもらえる様に努力していますが、
説明不十分な点もあるかと思います、

質問や疑問、感想なども、
お気軽にメッセージくださいね!
全力でお返事します!!!

最後までお付き合いしていただいて
ありがとうございます。

次回も確実に、あなたの身体に
筋肉をつけるための情報をお伝えします!
SEE YOU NEXT TIME !