「引き締まった腹筋」

「キュッと上がった小尻」

「歳をとるのは仕方ないけど、
いつまでも若々しくありたい!」

fit woman

そのために私たちは色々な努力をします。
できることなら激しい運動などせずに、カッコイイ、
美しいプロポーションを維持できる方法があれば良いですよね?

理想の体になるためには体脂肪を落とす。
体の代謝が活発な「太りにくく痩せやすい」
状態を作ることが大切です。

どのような「食事」を摂るのかが注目されがちですが、
違う方法で代謝を上げ、「太りにくく痩せやすい身体」を作る方法が

、、、実はあるんです!!

 

 

休み明けの出勤は何故ツラい?

どうも、ひのまるです。
休みの日は一日中寝ていたのに、次の日、
体がダルいまま仕事に出かけた経験はありませんか?

 

「疲労した筋肉が収縮し硬くなった状態」で、
疲労物質や二酸化炭素が出にくく、
酸素や栄養素が入りにくい状態が原因と考えられます。

 

筋肉は、使わなければドンドン縮んで硬くなる性質がありますので、
慢性疲労状態のような筋肉は、「代謝」の低下を招き、
疲労物質の乳酸がいつまでも筋肉内に停滞してしまいます。

 

凝り固まった筋肉には、
睡眠だけの疲労回復法は十分ではありません。

 

筋肉が収縮し体が縮こまってくると、
・姿勢が悪くなり、・胸の筋肉が縮み、
・バストが垂れ下がってしまいます。

腹筋と背筋の筋力差は「腰痛」を引き起こし、
症状を改善するのに更に難しい状況になります。

 

 

運動することなしに、太りにくく
痩せやすい体を作る方法

それらの状況を改善し、「太りにくく痩せやすい体」
作るためにオススメするのが「ストレッチ」です。

stretch woman

ストレッチをすることにより筋肉を柔軟にし、
代謝を活発にすることは、

「筋肉中の二酸化炭素、乳酸を持った血液、リンパ液を搾りだす」
ことにつながり、疲労回復と代謝促進を同時に行うことができます。

 

最近では、アスリートがとてもタイトな
スポーツウェアを着てトレーニングをしていますが、
代謝を上げて疲労回復をさせる同様の効果を促進させています。

 

他にも、筋肉や関節が柔軟になると、
 ・体を動かす時の消費エネルギーが少なくなり、疲れにくくなる
 ・ヒザへの体重移動が容易になり、
身体をスピーディーに動かすことができる

 ・余計な力が抜け、動作が正確になる

 柔らかい筋肉は、スピードとパワーを正確に伝えるので
ゴルフやテニスなどのスポーツにも効果的。

 

当然、代謝が上がり痩せやすい体になることは、
理想の体へとさらに加速していきます!

今回は、「運動後に行う静的ストレッチ」
「筋肉を柔軟にし、痩せやすい体になる全身ストレッチ」
を動画で紹介します。

では、早速見てみましょう!

 

 

痩せやすい身体になる
全身ストレッチ【動画】

「筋肉を柔軟にし、痩せやすい体になる全身ストレッチ」

動画では、説明のためにとてもテンポ良く行っていますが、
実際には、「ゆっくりと呼吸を止めずに、伸びている部分を
意識しながら最低でも10秒から30秒ほど行ってください」。

 

動画で紹介している方法は
僕が実際に行っているやり方で、

ストレッチの時間も短縮するために、
流れるように心臓から遠い場所、
下から上に向かって行なっています。

勿論、自分の好きな体勢、♡気持ち良~い♡
ストレッチをドンドンつけ加えてみてください!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
全身をストレッチすることは、運動や食事と同じように
とても重要だということが理解できたと思います。

 

「理想の体を最速で得るためにストレッチする」ことは、
「太りにくく痩せやすい体」になることは勿論、
「疲れを最小限にとどめる」ということにも狙いがあります。

「お風呂上りなど、体が温かい状態」や、
「寝る前」に目を閉じて行なってみてください。
睡眠の質が劇的に高まります。

理想の体の為に
できることから始めてみましょうね!!

 

長くなりましたが、最後まで
読んでいただいてありがとうございました。

では、次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !