ダイエット中の方、肉体改造をされている方、
その多くの人はある程度どのような
食事をすれば良いか理解されていると思います。

なぜならば、
特に注意を払わなくともダイエットに関する
情報は巷にあふれているからです。

 

では、なぜ多くの人がダイエットや肉体改造を
成功させることが出来ないのでしょうか?

理想の体を手に入れるには
運動・食事・休養の3つの要素が
上手くバランスの良い状態であり、

あなた自身がストレスなく
その状態を継続させることが重要です。

 

その3つの要素の中でも一番身近なものが食事であり、
だからこそコントロールしやすしい要素でもあるべきものです。

しかし、いざ食事となると正しい選択ができないのはなぜか?

その原因を探ってみる必要がありますが、
人それぞれの食事の好みや環境、習慣の違いにより、

何が自分にとって正しいのか悪いのかさえも
見えない状況なのかもしれません。

healthy eating

どうも、ひのまるです。
今回は健康に良いとされる食事法をまとめた
「シンプルな5つの食事ルール」を作りました。

健康体になるために、
理想の体へ加速させるために必要な栄養素を多く摂取し、

重要ではないものを排除する流れをなるべく
簡単な言葉でシンプルに覚えやすくしたものです。

食事を選ぶ機会がある時、まずはこの5つのシンプルな
ルールに沿って食事を選んでみてください。

 

 

理想の体になるための最もシンプルな5つの食事ルールとは?

eat slowly

 ルール ① 「いつもよりゆっくり食べる」
一般的に男性であれば体脂肪率を15%、
女性であれば体脂肪率20%が見栄えの良い体です。

そのためには、カロリー制限が必要なのですが、
カロリー計算をしたくないとなると、
ゆっくり食べて腹八分目で食事を終えましょう。

 

他にも、小さな器で食べる・お箸を一回ずつ置く、
深呼吸をするなどの工夫もとても効果的です。

残さずに食べることは良いことですが、
それで体を悪くしてしまっては本末転倒です。

「もったいない」と思うのであれば、
次回からは少なめに注文、または料理するようにしましょう。

 

 

eat more protein

 ルール ② 「いつもよりタンパク質量を増やす」
<<1日に必要なタンパク質量を摂っていますか?>>

特に、スタイルの良いセクシーな体になるためには
脂肪を落とし、筋肉をつける必要がありますので、

運動する日、休養する日、
共に同じ量を少し多めに食べるようにしましょう。

 

代表的なものとして、肉・魚・卵などの生鮮品。
納豆・豆腐などの大豆食品、そしてプロテインパウダーなど。

多くの方が勘違いされているのですが、
プロテインパウダーは薬ではありません。

加工された食品です。
肉や魚が苦手という方は、是非プロテインパウダーを
活用していただくことをお勧めします。

 

 

reduce sugar

 ルール ③ 「いつもより炭水化物量を減らす(砂糖も)」
ご飯を食べて育ってきた日本人にはツラい話ですが、、、
ご飯や、パン、麺類、お菓子やデザート、
全て同じような部類に入ります。

当然、これらのものを食べ過ぎると
脂肪燃焼の妨げになりますし、

小さなものであっても思った以上にカロリーが高く、
すぐにカロリーオーバーになってしまい
その分が脂肪になって蓄えられます。

 

他にも、サラダのドレッシング、
ケチャップや甘い照り焼きソース。
砂糖の入った缶コーヒーやジュース。

それが例え野菜ジュースであったとして
気をつけなければなりません。

ですから、炭水化物を減らすのと同時に、
食べ物を薄味にすることもセットで覚えておきましょう。

もう一つの方法として、全粒粉やライ麦が
使われるパンや玄米に変えてみましょう。
満腹感もあり、血糖値を穏やかに上げてくれます。

どちらにせよ、完全にカットするのではなくて
「いつもより減らす」
ストレスを貯めこまないようにしてくださいね。

 

 

eat more vegetable

 ルール ④ 「いつもより野菜量を増やす」
野菜から食べる
野菜を食べることは非常に体に良いことです。

分かってはいるけれども、
多くの野菜を摂る機会自体も少ないのが現状ですよね?

コンビニのお弁当には野菜など入っていませんし、
手軽に手に入る野菜サラダなんかはあまりおいしくない。

 

しかし、野菜を食べることによって
体の中からキレイになります。

それ以外にも、体に必要なビタミンやミネラルを
補給してくれますし、満腹感もありますので、
大幅なカロリーダウンに繋がります。

野菜と聞くと「サラダ」をイメージするかもしれませんが、
調理法も炒めたり、煮込んだり、蒸したりと色々な食べ方があります。

 

sweet potato

 「サツマイモとニンジンのおやつ」
サツマイモとニンジンを切って煮込み、黒ゴマをふりかけました。
(実は、留学先のオーストラリアではイタリアレストランのピザシェフをしてました)

まずは、自分の好きな野菜からで構いません。
それを軸に、スーパーの「おつとめ品」と呼ばれる
賞味期限が近い安売りの野菜なんかを色々試してみてください。

 

 

vegetable chips

 「野菜チップス 市販のものです」
他にも砂糖の入っていない野菜ジュースや野菜チップスなど、
どんな形であれ、とにかく野菜を意識してみてください。

olive oil

 ルール ⑤ 「体に悪い油を良い油に変えていく」
体に悪い油とは、極端に言うと、値段の安い油です。

例えば、マーガリン、揚げ物や調理で使う油。

逆に、オリーブオイル、キャノーラ油、米油、ごま油。
これらでさえも積極的に摂る必要はないですが、
いつも使う油をこれらに変えていくようにしましょう。

 

そして、背の青い魚(サバやイワシ)やナッツ類、ごま、
アボカドなどを積極的に食べましょう。

揚げ物を控え、サラダにはオリーブオイルをかける。
ナッツ類を砕いたものや「ごま」を
料理やサラダに振りかけてみてください。
違う食感が楽しめておススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
たった5つのシンプルなルールに従って食事を選ぶだけでも、
かなりの違いが出ることが予想できるかと思います。

理想の体になるために、この食事のルールを
マスターできれば半分以上勝ったようなものです。

食事の前には5本の指を使って呪文のように唱える。
もしくはこの5つのルールをメモしておいて食事の前に
読み返すなどして実践してみてくださいね!

 

長くなりましたが、最後まで
読んでいただいてありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !