「たるんだ身体を引き締めたい、、、」

 

「みっともない下腹、、、
二の腕や下半身、、、」

 

「とにかく、
身体全体を引き締めたい、、、」

 

OKです、OKです、、。
じゃあ、考えてみてください。

 

【身体を引き締める】とはどのような事を
すれば良いのでしょうか?

  • 引き締め効果のある運動、
  • 引き締めるための運動器具
  • 引き締めるための動き
  • 引き締めるための
    トレーニングメニュー
  • 回数、セット数、頻度

等々、、、。

 

世間的には色々ありますが、【身体を
引き締める】とは具体的にどのような
現象が起きているのでしょうか?

 

lean & fit body

どうも、ひのまるです。

今回のテーマは、【身体を引き締める
とは、具体的にどのようなことが必要
なのか?】について解説します。

 

 

身体を引き締めるとは?

【体脂肪が少ない状態に
なるにつれ、その下にある筋肉の
形が目に見え始めること】

 

もしあなたが、多くの筋肉を保持し、
体脂肪を減少させることによって、より
身体が引き締まった状態に見えます。

 

分かります?

 

つまり、身体を引き締めるとは単純に、

  1. 筋肉をつける
  2. 体脂肪を落とす

この2つをおこなうということです。

 

ですから、
僕が【二の腕】を引き締めようと、
このような運動を何千回繰り返しても、
↓↓↓
triceps curl

 

【太ももの裏側】を引き締めようと、
このような運動を何万回繰り返しても、
↓↓↓
hamstring curl

全く引き締まりません、、、。

 

 

身体の一部分だけを動かすような、
軽すぎる負荷を繰り返すだけの運動

筋肉に刺激を与えることのできない運動
をどれだけ長い時間繰り返しても、

筋肉はつきませんし、
大したカロリー消費にも
なりません。

 

 

身体を引き締めるためには?

もしあなたが、
身体を引き締めたいと強く願うのなら、
やるべきことはこの2つ、

  1. 筋肉をつける
  2. 体脂肪を落とす

当然、女性であっても同じです。

 

ですから、何千回もできてしまうような
運動ではなく、筋肉をつけるための
負荷でトレーニングをおこないましょう。

体脂肪を早く落とすためには、
ウォーキングなどで構いません、
少しの有酸素運動をつけ加えることも
お勧めします。

そこに、高タンパク低脂質のバランス
の良い食事、
規則正しい生活が必要
なのはいうまでもありません。

 

 

まとめ

身体の一部分を引き締めるということは、
理論上不可能と言われていますが、

  • 筋肉をつけてリフトアップさせる
  • 筋肉をつけて脂肪をつけにくくさせる

ということは可能です。

 

自重トレーニングメニューにおいても、

  • 一つ種目を増やして違う角度
    から刺激を与える
  • サーキットトレーニングを定期的
    におこなう

ということも効果的です。

 

  1. 筋肉をつける
  2. 体脂肪を落とす

この2つが必要だということを
忘れないでくださいね。

 

身体、そして【心】
引き締めていきましょう!

 

なるべく分かりやすく、
理解しやすいように努力していますが、
説明不十分な点もあるかと思います、

質問や疑問、感想なども、
お気軽にメッセージくださいね。
全力でお返事します!
SEE YOU NEXT TIME !