筋肥大が先?それとも脂肪減少が先?

筋肉をつけるためには
摂取カロリーを多く摂る必要があります。

脂肪を落とすには
摂取カロリーを少なくする必要があります。

 

さて、
あなたに質問です。

体脂肪が多いかたは、
どちらを先に優先したほうが
良いでしょうか?、、、

 

 

bulk or cutt

どうも、ひのまるです。

今回のテーマは
筋肥大を先におこなうのか?
先に脂肪を落とすのか?
ということについて解説します。

 

 

筋肥大?脂肪を落とす?どちらが先?

肉体改造において優先すべきことは、

【理想の身体を最短で手に入れる】

まずは、あなたの理想像が
明確でなければ決断しようがありません。

 

もし、あなたの理想が【筋肥大】であれば
どんどんバルクアップすればいいし、

理想が脂肪減少であれば、
それに対して向かうべきです。

 

ところが、突然あなたの前に
【細マッチョ】がモテるとか、
今、時代は【ゴリマッチョ】とか、

筋力トレーニングに関する情報が氾濫し、
「どっちから始めればいいのか?」

選択肢が多すぎて、
一つに絞るのが困りません?

 

では、ハッキリ言います。

僕がお勧めするのは、
体脂肪率が 18 % 以上のかたは
脂肪を落とすことを優先させましょう。

 

 

体脂肪の多いかたが
先に脂肪を落としたほうが良い理由

精神的優位

OK、、、では、
あなたの理想の身体像を考えてみましょう。

それは、
【あの憎くて余分な脂肪】を削ぎ落とし、
筋肉のついたメリハリのある身体ですよね?

 

今すぐ上半身裸になって
鏡で自分のハダカを見てみてください。

やっぱり、引き締まったいたほうが
精神的に気持ち良くないですか?

 

体脂肪が高いままで
筋肥大を優先させようとすると、
さらに脂肪を蓄えることになります。

男性の場合は、
体脂肪が 10 % ~ 15 % の間で
増量・減量をすることができれば
1 年を通して見た目の良い体型を保てます。

 

【筋肥大は予想以上に、
時間がかかります】

 

もしあなたが 1 年間、
体脂肪を落とすとこだけに集中した場合、

もしくは、
筋肥大させることだけに集中した場合、

身体の変化の度合いが大きいのは、
体脂肪が落ちてスッキリした身体でしょう。

 

 

健康面

単純に、
体脂肪を蓄えすぎると
健康面において多くの弊害があります。

痩せているかたの体脂肪が増えるのと、
太っているかたの体脂肪が増えるのでは、
健康面に与える影響が違います。

 

 

脂肪を落とす際に注意すべき点

減量期に注意すべき点は、
【脂肪は落とすけれども、筋肉は落とさない。】

そのためには、
摂取カロリーは抑えるけれども、
必要タンパク質量は必ず摂る。

引き続き、
1セットにつき 10 回しかできないような
負荷のトレーニングをして筋力を維持します。

ですが、
少しカロリー制限している分、
筋肉の回復力などが低下するので、
過度のトレーニングは避けましょう。

 

*特別なケース*
運動初心者のかたは、
脂肪を落としながら
筋肉がつくこともあります。
   ↓↓↓
<< 筋肥大と体脂肪減少が
同時に起きるケース >>

 

 

体脂肪が元々少なく
痩せているかたの場合

体脂肪が少なく痩せている方は、
筋肥大、脂肪減少、
どちらも選択できます。

最終的な決断は、
あなたの【理想の身体】と、
あなたの【現在の身体】のギャップを
埋めるように考えましょう。

 

 

まとめ

  •  体脂肪率の多いかたは、
    筋肥大よりも脂肪を落とすことを優先する。
  •  脂肪減少を優先させる場合でも、
    筋肉を落とさないように、
    筋力トレーニングをおこなう。

何故?
あなたは筋トレをするのですか?

単に筋トレがしたいから??

筋肉をつけてカッコ良くなって、
自信をつけたいから?

メリハリのある身体で
異性の注目を引きつける?

 

いくら筋肉をつけたとしても
ある程度脂肪を落とさないと、
筋肉は埋もれたままです。

体脂肪が多いかたは、
先に脂肪を落とすことをお勧めしますが、
最終的には個人の好き好み。

ちなみに僕は、
少々脂肪がついても良いので
身体を大きくしたい!派です。

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

質問や疑問、感想なども、
お気軽にメッセージくださいね!
全力でお返事します!!!

次回も確実に、あなたの体に
筋肉をつけるための情報をお伝えします!
SEE YOU NEXT TIME !