バルクアップ自重トレ実践記 運動種目公開 3月 2015

いつもご訪問していただきまして
本当にありがとうございます。
どうも、ひのまるです!

【バルクアップ自重トレ実践記】
実践中の運動種目を公開します。

3か月の【バルクアップ期間】の後、
1か月かけて【身体を絞る】予定です。

始めの1か月は、
全身をバランスよく鍛えることを
考えて行ないます。

トレーニングの日は、週に3回。

全身のメニューを2つに分けて交互に行ない、
間の日も、身体をほぐす程度に
【ストリートワークアウト】で遊んでます。

もちろん、
ウエイト器具一切使いません!

バルクアップには
食事がとても大切なので、

カロリーを多めに摂るために、
【玄米】【豆腐】【魚缶】を利用し、
(簡単なので、、、)

特に【何を食べるか?】と言うよりも、
【健康に良い食事】を全体的に増やすことをしています。

では、早速ご覧ください。
トレーニング A

片脚の【スクワット】
one leg squat

両腕を狭めた【懸垂】
closed pull up

逆立ちの【腕立て】
hand stand push up

トレーニング B

後ろ足を高くした【ランジ】
(ブルゲリアンスクワット)
Bulgarian Split Squat

サポートの足を高くした
【サイドランジ】
side lunge

上下逆さまの【懸垂】
up side down pull up

手のつく位置を
足の方向に近づけた【腕立て伏せ】
push up

まとめ

ガッカリされたかもしれませんが、
特に【目新しい種目】ではありませんよね?

逆に言えることは、
【基本の運動種目】をしっかりこなし、
負荷を上げることを目標にすれば、
筋肉は大きくなっていきます。

別の記事で紹介しました、
【永久保存版!
「自重トレーニングメニュー」テンプレート!】

僕はいつも、このテンプレート
を元にメニューを作ります。

そのメニューに、【自分の弱点】や、
【伸ばしたい要素】を鍛えるために
工夫をするだけです。

基本のメニューで
【自分を査定】することにより、
今後のメニュー作りに非常に役立つわけです。

残念ながら僕は、
1セットで全てが完了してしまう、

【魔法】

のような運動を紹介できませんが、

これから自重トレを始める方は、
基礎体力をつけるメニューで全体的な
レベルを上げながら【身体の弱い部分】を鍛えて、

身体の強さを感じ始めた後で、
【身体の一部分】に特化した
メニューを加えることをお勧めします。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

次回も確実に興味深い情報を
お伝えしようと全力で頑張ります!
SEE YOU NEXT TIME !